を新築してみた
那須別荘新築した体験談
那須別荘新築(もくじ)
search

7. 貸別荘の利用

貸別荘の利用0
那須に別荘を持ちたい。実はその思いが最初に芽生えたのは那須の貸別荘を利用したときでした。

もし、これから自分達の別荘を持ちたいと考えているのなら、何度か貸別荘を借りてみるというのも良いでしょう。別荘での生活というものがイメージではなくて実感として、具体的に体験できます。できれば季節を変えて貸別荘を何度か利用して、季節ごとに生活環境がどのように変化するのかを知ることができればベストです。別荘生活のコツや買い物の出来るエリア、それぞれの地域の特性や雰囲気などが徐々に分かってきて、「この辺なら自分達の別荘を建ててもいいかな」というイメージが少しずつ固まってきます。

但し、貸別荘として運営されている物件には、快適に過ごせないものも多いので注意してください。オーナーが「那須に来るのも年に数回だし、せめて貸別荘にでも・・・」という小遣い稼ぎ的な動機で始めた物件も多く、設備もあまり良くない場合が多いようです。それでも一軒屋に実際に宿泊してみるのは貴重な体験です。貸別荘は自分達が実際に別荘を建築する時の“反面教師”だと思って利用するのも良いでしょう。

なお、貸別荘を利用するなら、夏に利用しても良い面しか分からないので、敢えて冬に利用することをお薦めします。那須の強烈な寒さに対処するには何が必要か?身を持って体験ができるはずです。カオリは冬に貸別荘を利用したときに、大型のストーブをガンガン炊かないと暖まらないという現実と、朝晩の部屋の強烈な寒さが印象的でした。朝起きたときには部屋の中でも息が白くなる・・・それが那須では当たり前なのかと思っていました。ところがペンション「サライ」さんに宿泊した時に、僅かな暖房で一日中暖かい部屋を初めて体験して、「建物って、設計仕様によってこんなにも違うんだあ」と感動したのを覚えています。

ひとくちに“別荘”といってもそのレベルは様々です。何よりも自分達が別荘を持つことになった時のイメージを具体的につかむこと、そしてそれが自分達にとって本当に楽しいことであるかどうかを自問すること、そして別荘が欲しい気持ちがどのくらいあるのかを再確認することは、大事なプロセスだと思います。そして貸別荘の間取りを見て「自分だったらこうするのに」とか、「何でこんなふうにしてあるんだろう」と疑問に思ったことは大切に記憶に刻んでおきましょう。それは実際に自分達が別荘を建築する際にとても役立つ知識となります。

貸別荘の利用
那須の厳しい自然を体験するには、貸別荘を利用すると良いです。
自然が豊か=油断していると大変な目に遭うということが実感できます。

<<戻る | 次へ>>



那須に別荘を新築してみた Copyright(C) 2001
KAORI All Rights Reserved.